フロアコーティングで迷っているなら

フロアコーティングで迷っているなら

フロアコーティングで迷っているならば、まずはどんな種類があるのか知っておくことをおすすめします。
フロアコーティングは素材によって有機系のと無機系のコーティングに大きく分けることができます。



有機系は塗料としてウレタン素材を使っており、配合の割合によって時間が経過することで変色します。

そして、無機系は塗料にガラス素材を用いたものをいい、劣化しない特徴があります。

このようなフロアコーティングは、施工を行う場所や目的によって適した種類が違います。
リフォームや住宅を購入した際に、新品のフローリングを長い期間保護するなら、より耐久性が高い無機系のコーティングがぴったりです。

水汚れやペットによる引っかき傷などが不安ならば、高濃度の塗料面が弱い高濃度のウレタンコーティング、シリコンが配合されたタイプは避けましょう。

また、10年ほどで改装する予定の店舗などで装飾を重視しているなら、艶が出てピカピカになるUVフロアコーティングがおすすめです。

反対に、フローリングが本来持っている模様を生かしたいならば、艶がないタイプがよいです。

種類を知った後に実際にどんな素材なのか目で見て確認したい場合は、サンプルを送ってもらうことができる業者があるので問い合わせてみましょう。

ショールームで実物を確認する方法もあります。

M3Qといえばこちらです。

確認をしておくことで実際に業者の人に来てもらった際に、コーティング方法などの希望を伝えやすくなります。

東京のフロアコーティングの分かりやすい情報はこちらです。

Copyright (C) 2016 フロアコーティングで迷っているなら All Rights Reserved.